2011年06月28日

アルバイトとパートの違い

 アルバイトとパートの違いは、法律では厳密な基準がなく、各企業が任意で決めて扱っています。


 一般的には、アルバイトは学生や他の仕事をしている人を一時的に雇う形態を呼び、勤務時間はフルタイム、定時開始・定時終了とされています。


 パートがアルバイトと違う点は、フルタイムより短く、でも期間は長く雇う、時給はアルバイトより少ない、などが多いようです。


 パートという言葉は、主婦などが家事や育児と兼用して働いていることを指していることもあります。


 アルバイトとパートの違いについて一般的な例を挙げましたが、会社によっては名称によって労働条件が違っていたり、パートと呼んでいるのに実際はフルタイムということもあります。


 労働条件や待遇は、会社ごとにきちんと確認し、アルバイトとパートの違いで困らないように注意したいですね。
posted by JKLMMNQ at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

珍しいバイトの探し方

 珍しいバイトをしてみたい場合、どうやって探すのでしょうか。


 医療業界の治験バイト(新薬臨床実験モニター)は、厚生省認可前の人体実験のために薬を飲みながら好待遇で数日病院で過ごせる珍しいバイトです。


 インターネットでバイトを募集しているサイトがあるので、健康状態など条件を確認の上でメールや電話で申し込むことができます。


 大学などで募集していたり、友人を紹介すると紹介料が出ることもあるようです。


 珍しいバイトは、バイト情報誌をくまなく読むと、意外と見つかります。


 キャベツ千切り、タオルを畳むだけ、通行人をカウントするだけ、などは、仕事内容はともかく、ちょっとインパクトがありますね。


 テレビのエキストラバイトも、芸人志望の人がやると思われがちですが、会員登録しておくと、有名クイズ番組やバラエティー番組などの観客席の空きを埋めつつ、バイト料ももらえてしまうという、誰もができる、でもちょっと珍しいバイトです。


 ミーハーな友人からの紹介や、インターネットで会員登録している会社を当たってみましょう。
posted by JKLMMNQ at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

珍しいバイトとは

 珍しいバイトをいろいろ紹介してみましょう。


 珍しいバイトの定番は、医療系では、骨折バイト、治験バイトなどがあります。


 骨折バイトは、腕や足の骨を折って、治癒の経過を見るものです。10万とも30万とも言われる高収入バイトのようですが、痛そうですね。


 治験バイトは、製薬会社が動物実験を経て、厚生省に認可してもらうための、人体実験用の体を提供する珍しいバイトです。


 数日から1月程度、病院で薬を与えられながら過ごし、検査データを取られます。


 バイト料は時給1000円程度ですが、24時間の拘束で1日2〜3万になり、交通費支給、飲食宿代なしとなかなか条件はいいようです。


 動物実験は終わり、安全は確認されているのでほとんど問題ありませんが、人体の安全性は、ここで初めて試されるようなので、後日まで検査があったり、実験結果によっては、没になる薬もあるようです。


 他には、化石発掘、巫女、テレビのエキストラ、新商品のモニター、最近社会問題になっている偽札両替など、わくわくするものから、夢が壊れるようなものまで、さまざまな珍しいバイトが募集されています。
posted by JKLMMNQ at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。