2011年07月28日

在宅バイトとは

 在宅バイトとは、自宅で1人で気軽にお金が稼げるバイトで、今大変注目を浴びています。


 インターネットが普及する前の在宅バイトは、内職などと言われていて、非常に細かい手作業で、根気と器用さが必要とされていました。


 手作業の内職は、材料を大量にトラックで運び込む必要があったり、ひたすら袋詰め、組み立て、書く、描く、縫うなど、売り物となる商品の取り扱いも大切な上、納期も重要になってきます。


 在宅バイトと言って、こういう手作業をイメージする人は、今はほとんどいないかもしれません。


 インターネットの普及によって、自分の都合のいい時間に、気軽に始められ、納期もなく、努力や工夫によって何倍にも稼ぎが増えたりするのが、最近在宅バイトが注目を浴びるゆえんなのかもしれません。


 在宅バイトのインターネット版は、商品を紹介するサイトを作る、懸賞に応募する、アンケートに答える、ゲームをする、ポイントを稼ぐなどが挙げられます。


 手作業と違うところは、やった分だけ入るお金は微々たるもので、成功して稼げるようになるには、コツの習得や努力が必要なようです。
posted by JKLMMNQ at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。