2012年01月28日

アルバイトとパートの違い

 アルバイトとパートの違いは、法律では厳密な基準がなく、各企業が任意で決めて扱っています。


 一般的には、アルバイトは学生や他の仕事をしている人を一時的に雇う形態を呼び、勤務時間はフルタイム、定時開始・定時終了とされています。


 パートがアルバイトと違う点は、フルタイムより短く、でも期間は長く雇う、時給はアルバイトより少ない、などが多いようです。


 パートという言葉は、主婦などが家事や育児と兼用して働いていることを指していることもあります。


 アルバイトとパートの違いについて一般的な例を挙げましたが、会社によっては名称によって労働条件が違っていたり、パートと呼んでいるのに実際はフルタイムということもあります。


 労働条件や待遇は、会社ごとにきちんと確認し、アルバイトとパートの違いで困らないように注意したいですね。
posted by JKLMMNQ at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。